« 基本のようで基本でない事 | トップページ | イベント&特別講座紹介! »

2018年12月 1日 (土)

世界のクリスマスケーキ

札幌市(厚別区・西区・手稲区・東区・白石区)・江別市(野幌)・小樽市・千歳市

の方に親しまれているパソコン教室 YESパソコン学院

初心者 から   資格取得MOS  趣味の講座 実施

MOS試験も当校で受験可MOS試験校

高校生 大学生 主婦 社会人 シニア 全ての方に対応できます

ホームページはコチラhttp://www.yes-n.co.jp

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.


とうとう今日から12月ですね気温の寒暖が激しいですが、皆さま風邪などひかれてないですか?

本日は「世界のクリスマスケーキ」を紹介します。

・シュトーレン(ドイツ)

 シュトーレンとはシュトレンというドイツの菓子パンの別名で、中身にはドライフルーツやナッツが入っており、表面には砂糖がまぶされています。ブランデーなどに浸けておいたドライフルーツを、たっぷりのバターと一緒に練りこんで焼いた細長いパン。

Photo

・クグロフ(オーストリア)

小麦粉・砂糖・卵・バター・牛乳などを合わせ、干しブドウなどを入れた生地を、パンのようにイーストを用いて発酵させ、クグロフ型(ねじれた王冠のような独特な形の型)で焼いたもの。マリー・アントワネットがオーストリアからお嫁入りのときに持ち込んだとされる。

Photo_2

・パネトーネ(イタリア)

 パネトーネは「大きいパン」という意味です。
イタリアのクリスマスの時期だけに食べられる一品です。パネが「パン」、トーネが「大きい」、そのままの意味ですね。

Photo_3

・トゥロン

起源は16世紀頃の蜂蜜とアーモンドが主体のお菓子。

ヌガーとしてフランスに伝わりました。

Photo_4

これからクリスマスケーキを予約される方も多いのではないでしょうか?参考になさって下さい。

ちなみに私はタルトが好きです

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━

 YESパソコン学院 新さっぽろ校

 http://www.yes-n.co.jp/classfeatures/hokkaido/shinsapporo.html

011-893-1212

 ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━

« 基本のようで基本でない事 | トップページ | イベント&特別講座紹介! »

新さっぽろ校」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界のクリスマスケーキ:

« 基本のようで基本でない事 | トップページ | イベント&特別講座紹介! »