イオン札幌元町校

2018年7月15日 (日)

特別講座紹介


札幌市(厚別区・西区・手稲区・東区・白石区)・江別市(野幌)・小樽市・千歳市

の方に親しまれているパソコン教室upup YESパソコン学院shinehappy01shine
club 初心者 から memo  資格取得MOS camera 趣味の講座 実施sign03
shineMOS試験も当校で受験可shineMOS試験校shine
one 高校生 two 大学生 three 主婦 four 社会人 five シニア 全ての方に対応できますsign01good

本日の担当は元町校ですshine


元町校では7月22日(日)にレジンキーホルダー作成講座実施します
パソコンから離れてお話しを楽しみながらキーホルダーを作りましょう!
作れるものはパフェの3種類から選べますheart04

Photo_2

サンプルはこんな感じです↓

Photo_3

そして来月、8月19日(日)にはLINE講座sign03
LINEの使い方がわからない、友達追加ってなに?という方ぜひご参加くださいgoodshine

Line001


☯☯

YESパソコン学院 イオン札幌元町校

HP:http://www.yes-n.co.jp/classfeatures/hokkaido/motomati.html

☎:011-792-5390

✉:
i-motomachi@yes-n.co.jp

2018年7月 6日 (金)

カウンセリング研修

札幌市(厚別区・西区・手稲区・東区・白石区)・江別市(野幌)・小樽市・千歳市

の方に親しまれているパソコン教室upup YESパソコン学院shinehappy01shine

club 初心者 から memo  資格取得MOS camera 趣味の講座 実施sign03

shineMOS試験も当校で受験可shineMOS試験校shine

one 高校生 two 大学生 three 主婦 four 社会人 five シニア 全ての方に対応できますsign01

ホームページはコチラnotenotehttp://www.yes-n.co.jp

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.☆.。.

こんにちは、イオン札幌元町校です。

7月2日(月)の休校日に札幌エリアのカウンセリング研修をしました。

YESパソコン学院は、パソコンだけ教えるだけでなく、生徒さんに寄り添い、

少しでも安心で通っていただくために定期的にやっていますsign03

Img_2904
元町校スタッフの笠松先生が、江別校スタッフの先生と練習中rock

他の先生たちも真剣に聞いてきますearear

Img_2905

YESパソコン学院では、生徒さんに「通ってよかった」と思っていただけるように

がんばりますhappy01

YESパソコン学院イオン札幌元町校

☎ 011-792-5390

2018年6月27日 (水)

そうだ カレンダー、作ろう (起因編)


札幌市(厚別区・西区・手稲区・東区・白石区)・江別市(野幌)・小樽市・千歳市

の方に親しまれているパソコン教室upup YESパソコン学院shinehappy01shine
club 初心者 から memo  資格取得MOS camera 趣味の講座 実施sign03
shineMOS試験も当校で受験可shineMOS試験校shine
one 高校生 two 大学生 three 主婦 four 社会人 five シニア 全ての方に対応できますsign01good



本日のブログは、元町校が担当です


唐突ですが、2018年も気付けば6月を過ぎてしまいました
2018年も残り半年。と言うと、まだ半分と仰る方やもう半分と仰る方もいると思いますが、
人によっては、そろそろ2019年のカレンダーを用意しなきゃ…なんて考えている方も、もしかしたらいる事でしょう


2019年なんて、まだ先の話だろうなんて呑気に構えていたら、気付けば12月を迎えて、もうカレンダーを用意しなきゃ!ってなる事もあると思います

だから私は今の内からカレンダーを自作してしまおうと考えています!

今回はそんなお話です


「起因編」とあるのは、今回のカレンダー作りは続き物にしようと思っているからです
Excelを使ってカレンダーを作り、その後Excelの機能を駆使してカレンダーがどんどんパワーアップして行く様を見せて行きたいというのが理想の形です


今回の目標は、まず手始めにExcelを開き、2019年1月分のカレンダーを自作するという所までです




さて、ではまず最初にExcelを白紙で開いて行きましょう


01_2


Excelを開くと、無限に広がる真っ白な世界が私を待ち受けていました

この無の状態からカレンダーを12か月分作るのかと思うと、胸の高鳴りが止まりません

(※出来るだけ臨場感を出す為に、頑張ってオーバーな表現を使っています)




それでは、早速作って行きましょう

まず最初に表にデータを打ち込みカレンダーを作ります

最初は1月カレンダーから作りますので、まずはタイトルとしてB列2行目に「1月」とタイトルを入れておきます

02_2


↑のような感じです

次に、その下のB列3行目に「日」と入れていきます

03


その次に、その隣に「月」「火」…と、残りの曜日を入れて行くのですが、
その時に役に立つのがオートフィルという機能です

「オートフィルとは何ぞや?」という方は、過去に掲載しましたこちらをごらんください
(「こちら」の部分にリンクを貼っていますのでクリックするとその記事に移動になります)

「日」と入れたセル(ここではB列3行目)を選択した状態で、右下の緑色の四角の場所にマウスポインタを持っていきます
四角の場所にマウスポインタを持って来ると黒い十字に変わります

04_2

この黒い十字になっている状態で、H列3行目までドラッグしてみましょう

05

ご覧の通り、月~土まで連続して入力する事が出来ました!
それでは次に、その下に日付を入れていきましょう

2019年の1月1日は火曜日ですので、「火」の下(ここではD列4行目)に「1」と入れ、同じように右にオートフィルしてみましょう

06


あれ…?「2」「3」…と連続してコピー出来ると思ったのに全部「1」になってしまいました
これじゃあ手打ちで1つずつ入力しかないなあ……


安心してください


出来ます


諦める前に、オートフィルでコピーした所を見てみましょう
土曜日の日付(ここではH列4行目)の右下に下の図のような、小さな四角形のボタンが表示されています

08_3

これはオートフィルオプションと言います
オートフィルオプションは、オートフィルした時、どのようにコピーしたいか、その種類を選択し変更する事が出来ます

どういう事かと言いますと、
先程、連続して「1」と入力されてしまったデータを「2」「3」「4」…と連続した数字に変更する事が出来るのです


それでは早速オートフィルオプションを使ってみましょう

07_2
すると、オートフィルオプションの下にメニューが表示されます
そのメニューの中から「連続データ」をクリックします

09

すると…どうでしょうか


全部「1」だったデータが、「2」「3」「4」…と連続したデータに見事変わりました!

10


この調子で、残りの日付も入れてしまいましょう

11

入れました!
次に最初に入れた「1月」(ここではB列2行目)を目立つように、H列2行目まで結合して中央揃えしてしまいましょう

12


すると下の図のようになります

13


次に罫線を入れていきましょう
タイトルの「1月」からH列9行目までを選択し、「罫線」右の「▼」ボタンをクリック
するとメニューが表示されますので、一覧から「外枠」を選んでクリックしましょう

14

上手く行けばこの状態になります

15


何も入力していない筈の9行目まで選択したのは、もし1日が土曜日の場合、30日31日を入れるのにもう1行使う事になる為、あえてそうしています

17

次に「日」から「26」まで(ここではB列3行目からH列7行目まで)を選択し、同じように「罫線」右の「▼」ボタンをクリックし、表示されたメニューの一覧から格子を選択しクリックしましょう

16

その後、今度は「27」(ここではB列8行目)からH列9行目までを選択し、「罫線」右の「▼」ボタンをクリックし、一番下の「その他罫線」を選んでクリックします

すると、下の図のような画面が表示されるので、赤い四角で囲ってあるボタンをクリックします

18

クリック出来たら右下にあるOKボタンをクリックしましょう
そうすると……

19

このようになります
後は文字の書体やサイズ、列の幅や行の高さをお好みで調節して行きます
変更したい列や行を選択した後に右クリックをすると、開いたメニューの中に「列の幅」「行の高さ」がそれぞれありますので、そこをクリックして設定した方がやりやすいと思います

20

そんなこんなで出来ました。こちらです

21_3

これでひとまず1月は完成しました


1月が完成したので、続けて2月、3月…と続けて作って行きたい所ですが、
長くなりそうなので、今回はここまでとします


こんな感じで、Excelの機能を駆使して、シリーズを通してカレンダーを作って行きます
所々分かりにくい表現があると思いますが、ご了承ください
次回は表示形式と関数を組み合わせてカレンダーをパワーアップさせて行く予定です


それでは本日もご覧いただき誠にありがとうございました
次回もまたお会いしましょう。再見!good





☯☯

YESパソコン学院 イオン札幌元町校

HP:http://www.yes-n.co.jp/classfeatures/hokkaido/motomati.html

☎:011-792-5390

✉:
i-motomachi@yes-n.co.jp

2018年6月17日 (日)

約10年ぶりの


札幌市(厚別区・西区・手稲区・東区・白石区)・江別市(野幌)・小樽市・千歳市

の方に親しまれているパソコン教室upup YESパソコン学院shinehappy01shine
club 初心者 から memo  資格取得MOS camera 趣味の講座 実施sign03
shineMOS試験も当校で受験可shineMOS試験校shine
one 高校生 two 大学生 three 主婦 four 社会人 five シニア 全ての方に対応できますsign01good

本日の担当は元町校ですshine

先日友人と再びVR体験に行ってきました。
前回はホラーで泣き叫びましたが、今回はマリオカート、レースゲームをやってきましたmotorsports
その場から全く動いてないはずなのに、疾走感が凄かったです。
2回目のVRでしたが改めて技術の進歩ってすごいなと感じました。

今回さらに技術の進歩を感じたのが「プリクラ」
昔からあまりプリクラを撮らず、最後に撮ったのが10年くらい前になるのですが、
すごく盛れますgood
母や色々な人に見てもらいましたが
みんな口を揃えて「高校生に見える」と(笑)
色白になるし、目がパッチリになるし完全に詐欺プリ...coldsweats01


さて話は変わりまして、特別講座の宣伝を

6月24日(日) オリジナルCD作成講座
好きな音楽だけを選んでお気に入りの一枚を作りましょうheart02
興味のある方はスタッフまでdash

Cd001

☯☯

YESパソコン学院 イオン札幌元町校

HP:http://www.yes-n.co.jp/classfeatures/hokkaido/motomati.html

☎:011-792-5390

✉:
i-motomachi@yes-n.co.jp

2018年6月 8日 (金)

生徒さん増えています♪

札幌市(厚別区・西区・手稲区・東区・白石区)・江別市(野幌)・小樽市・千歳市

の方に親しまれているパソコン教室upup YESパソコン学院shinehappy01shine

club 初心者 から memo  資格取得MOS camera 趣味の講座 実施sign03

shineMOS試験も当校で受験可shineMOS試験校shine

one 高校生 two 大学生 three 主婦 four 社会人 five シニア 全ての方に対応できますsign01

ホームページはコチラnotenotehttp://www.yes-n.co.jp

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.

こんにちは(^_^.)

今日の担当はイオン札幌元町校です。

イオン札幌元町校も2103年6月27日に開校したので「5周年となりましたpresent

生徒さんもおかげさまで「70名超」good

Img_2894

北海道・東北では、全22教室 1427名scissors

イオン札幌元町校に通って戴いている生徒さんは、仕事目的と趣味目的と

ちょうど半々happy01

パソコンで困っている方は、イオン札幌元町校へ

☎792-5390

2018年5月30日 (水)

タイトル無題は果たして許されるのか


札幌市(厚別区・西区・手稲区・東区・白石区)・江別市(野幌)・小樽市・千歳市

の方に親しまれているパソコン教室upup YESパソコン学院shinehappy01shine
club 初心者 から memo  資格取得MOS camera 趣味の講座 実施sign03
shineMOS試験も当校で受験可shineMOS試験校shine
one 高校生 two 大学生 three 主婦 four 社会人 five シニア 全ての方に対応できますsign01good






本日のブログは元町校が担当です

気が付けば5月も終盤、皆様はいかがお過ごしだったでしょうか
残り2日で6月になり、ますます暑くなる事でしょう
数か月前の冬の寒さも、思わず忘れてしまいますね


本日も早速ですが、パソコンに関する知識を1つ紹介致します
前回前々回と、Excelの話ばかりしていたような気がしたので、今回はWordのお話にしましょう
今回紹介するのは、タブインデントについてです
やった事のある方は多いと思いますが、元町校でも、この辺りに苦戦して分からないと言う生徒様が多くいるので、今回ブログにて紹介しようと思った次第です
やった事のない方もいるかと思うので、出来るだけ分かりやすく書きたいと思います


タブ、インデントとは何かを書く前に、突然ですがちょっと質問です
皆さんは、こんな風に文書を作成した事がありますか?

14_3

(↑例として、回転寿司のお品書きのようなものを作ってみました
店名とネタ名と値段は適当です。相変わらずのセンス無さはご了承ください…)

こんな風に、スペースを何個も入れて文字を空けるやり方
誰しも経験あるかと思いますし、自分も昔、こんな風に入れていた記憶があります
でも、このやり方だと、いちいち必要な分スペースを入れていかなきゃいけないし
文字を揃えるのに時間が掛かって、途中でいやになってくると思います
自分もそんな経験があるので、間違いないと思います


そこで役に立つのが、今回紹介するタブインデントです


では、説明します
既にやった事のある方も、おさらいとして目を通していただければ恐縮です


インデントは、文書の左端と右端の位置を変更する事、タブはキーボードの「Tab」ボタンを使う事で文字の位置を設定する事が出来ます

よく、インデントとタブの違いが分からないという方もいますが、インデントは先頭の文字と終了の文字の位置を変えたい時、タブは「Tab」ボタンで空けた文字の位置を変えたい時に使います


百聞は一見に如かずだと思うので、写真で説明します

15_2

赤い線で引いた場所がインデントです。それぞれ「左インデント」「右インデント」と呼んで区別しています
四角で囲ってある場所を動かす事によって位置を調節する事が出来ます
では、実際に左インデントを動かして文字を調節してみましょう
やる前に、入れたスペースは全て消します
スペースは、もう使う事はありません

16_2

上の写真の状態にしておけば、ひとまずは大丈夫です
それともう1つ、もしもルーラーが表示されていなければ、ルーラーを表示しておきましょう
Word文書の上に表示されている、数字が付いている所を「ルーラー」と呼んでいます


20


もしそれが無ければ、「表示」タブに切り替えて、「ルーラー」にチェックを入れておきましょう

21_2






それでは準備が出来た所で早速、まぐろから大トロまでの行を一括で選択してみましょう

17_2

選択出来ましたでしょうか(分かりやすい様に赤い四角で囲っています)

もし選択出来ましたら、次は左インデントを動かしてみましょう

18_2

上の写真で赤い四角で囲ってある、下の四角の部分にマウスを合わせて(マウスを置いてから少し時間が経つと「左インデント」と表示されます)、それをドラッグで動かしてみましょう
すると……どうでしょうか

19_2

何という事でしょう!選択した文字がつられて動きました
移動前と見比べてみましょう

22_3

23_2

どうですか?違いが分かりましたか?
移動前と比べて少し左にずれたのが分かった筈です

このように、先頭の位置を調節する事が出来るわけです。スペースを使うより楽ですね

ちなみに、左インデントの調節の仕方は、このやり方以外にもあります

24


などなど……他にもまだありますが、割愛させていただきます


インデントについて説明した所で、次はタブの入れ方について説明します
タブの入れ方には順番があり、この順番さえ守れば、誰でも簡単に設定する事が出来ます

まず最初に設定する場所を一括で選択します
今回はまぐろ~大トロまでの行に設定したいので、まぐろ~大トロまでの行を選択します

25

選択出来たら、次にタブマーカーを入れてみましょう
タブマーカーは、タブの設定をする上でかなり重要な役割を持っています

では、試しにルーラーの28文字目にタブマーカーを付けてみます
「28」と書かれた場所の下の部分にマウスを置き、クリックします

26



クリックしてみると、「28」の下に「L」の文字に似た形の記号が付きましたのが分かりますでしょうか

27_2

これがタブマーカーです
この設定が上手く行けば、後々の役に立ちます

設定が終わったら、ドラッグを解除しましょう
それでは、次に「Tab」ボタンを使って文字を空けていきます
今回は、ネタ名と値段を分けたいので、ネタ名と値段の間にカーソルを置き、「Tab」ボタンを押して文字を空けます

28


設定が上手くいっているとこんな感じになります

29_2

いかがでしたか?
このように、ちゃんと「28」の位置にピシーっと揃っていれば成功です
もしも上手く行かなかったら原因を確かめてみましょう
タブマーカーを入れる時、ちゃんと最後の行まで選択しましたか?


ちなみに、タブマーカーを入れるのと「Tab」ボタンで文字を空けるのは順番が反対でも大丈夫です
「Tab」ボタンで文字を空けた後、ドラッグで行を選択し、タブマーカーを入れても同じようになります
タブマーカーを入れていないと下の写真のような感じになります

30



もう1つ余談ですが、タブにも色々種類がありまして、
今回紹介したものの他に、右端で揃えるタブもあります

31_2

ほら、どうです
先程は先頭の文字で揃っていたのが、今度は「円」の所できっちり揃っていますね
これを更に手を加えると……

32_2

ほら、どうでしょうか
ネタ名と値段の間に点線が入りました!

こうすると、ますますお品書きらしくなりましたね


これを更に手を加えて……

33_2

はい、縦書きにだって出来ちゃいますよ!
中々良さげじゃないですか?!
どうやったか気になる方は教室の先生に聞いてみて下さい



というわけで、いかがでしたでしょうか
1人でもタブ、インデントについての苦手意識が無くなればと思い、今回このようなブログを書かせていただきました
分かりやすかったと仰っていただければ大変嬉しく思います
分からなかったら、申し訳ございません

タブとインデント、最初はややこしいと感じますが、仕組みとやり方さえ覚えれば誰でも簡単にできてしまいます
文書を綺麗に見せたい時は、スペースではなく、タブとインデントを使ってみましょう!
これで周りと差を付けられること間違いなしです



YESパソコン学院の教室の先生方は皆パソコンスキルの上級者。おまけに100回同じ事を聞いても笑顔でお答えする優しい人達ばかり
どんなに初歩的な事でも親身になって対応します
この教室を選んで本当に良かった!と思っていただけるよう、誠心誠意の気持ちで頑張ります






では本日はここまでです。
ここまで読んでくださり誠にありがとうございました。
次回もまたお会いしましょう。再見!good




☯☯

YESパソコン学院 イオン札幌元町校

HP:http://www.yes-n.co.jp/classfeatures/hokkaido/motomati.html

☎:011-792-5390

✉:
i-motomachi@yes-n.co.jp

2018年5月20日 (日)

サプライズ


札幌市(厚別区・西区・手稲区・東区・白石区)・江別市(野幌)・小樽市・千歳市

の方に親しまれているパソコン教室upup YESパソコン学院shinehappy01shine
club 初心者 から memo  資格取得MOS camera 趣味の講座 実施sign03
shineMOS試験も当校で受験可shineMOS試験校shine
one 高校生 two 大学生 three 主婦 four 社会人 five シニア 全ての方に対応できますsign01good

本日のブログは元町校 中谷が担当しますshine
先週日曜日は母の日でしたね!
私は毎年ケーキやお寿司を買ってプレゼントしているのですが、
今年はサプライズを仕掛けましたcatface

10日に少し早いけど...と言って手作りストラップをプレゼントpresent
手作りだと言って渡したのに「え?買ってきたの?」と。
キットは買ったけどちゃんと作ってアレンジも加えましたよsign03

Dsc_0299_5

そして「当日には何もないからね~」と念を押して、
当日はキーマカレーとケーキ(メッセージチョコプレート付き)をプレゼントsign01

Dsc_0321

まさか第2弾のプレゼントがあると思ってなかったようですごく驚いていましたhappy02good
サプライズ大成功ですねheart04

さて、話は変わりまして特別講座の宣伝を
6月の特別講座は2つ!!

1つ目は
 トートバッグ作成講座
テキストを入れるのにピッタリshine

2018_06__pop001

2つ目はオリジナルCD作成講座
誰でも簡単にオリジナルCDが作れますnotes

Cd001

興味がある方はスタッフまでdash

☯☯

YESパソコン学院 イオン札幌元町校

HP:http://www.yes-n.co.jp/classfeatures/hokkaido/motomati.html

☎:011-792-5390

✉:
i-motomachi@yes-n.co.jp

2018年5月11日 (金)

平成30年度決起大会

札幌市(厚別区・西区・手稲区・東区・白石区)・江別市(野幌)・小樽市・千歳市
の方に親しまれているパソコン教室upup YESパソコン学院shinehappy01shine
club 初心者 から memo  資格取得MOS camera 趣味の講座 実施sign03
shineMOS試験も当校で受験可shineMOS試験校shine
one 高校生 two 大学生 three 主婦 four 社会人 five シニア 全ての方に対応できますsign01good
本日はイオン札幌元町校からお届けします。
 
先般、5月7日(月)に新札幌にありますホテルをお借りし、
平成30年度決起大会が開催されました。
 
YESビジネス学院の札幌地区パソコン教室スタッフが全員参加して、
私たち YESパソコン学院の8教室は、生徒さんに通ってよかったと
 
思っていただけるように誠心誠意がんばっていこうと一致団結を共有いたしました。

Dsc03099

イオン札幌元町校も、笠松先生・中谷先生と3人でがんばっていきますupup
これからもイオン札幌元町校をよろしくお願いいたしますhappy01

Dsc03145

イオン札幌元町SC 3階
YESパソコン学院 イオン札幌元町校
 
☎011-792-5390
✉i-motomachi@yes-n.co.jp

2018年4月28日 (土)

転がる夢なんだよ追いかけていたいのは


札幌市(厚別区・西区・手稲区・東区・白石区)・江別市(野幌)・小樽市・千歳市

の方に親しまれているパソコン教室upup YESパソコン学院shinehappy01shine
club 初心者 から memo  資格取得MOS camera 趣味の講座 実施sign03
shineMOS試験も当校で受験可shineMOS試験校shine
one 高校生 two 大学生 three 主婦 four 社会人 five シニア 全ての方に対応できますsign01good





本日のブログは元町校が担当です
さて、本日からゴールデンウィークの始まりですね!
皆様それぞれ過ごし方が色々あるかと思いますが、体調を崩さない様にお気を付けください

ゴールデンウィークと言えば、個人的に学生の頃、家族で小樽に行くのが定番になっていたので、
ゴールデンウィークといえば個人的に小樽というイメージがあります


昔はアクセサリーを集めるのが好きで、小樽に着いたら必ず最初に浪漫館というお店によく行っていました

B0199449_2202322_2

↑こういう建物のお店なのですが、硝子製品も揃っていてお洒落で綺麗なお店です
他にも色々素敵なお店がありますので、ゴールデンウィークの天気の良い日に、いかがでしょうか
昔ながらの町並みという感じで、札幌とは違う、不思議で幻想的な景色が何度見ても感動です

皆様にとって、ゴールデンウィークといえばここ!というようなオススメのスポットがあれば是非教えてください
最近遠くに行くのが好きなんです。よく道に迷いますが…



話が変わりますが、今回もパソコンに関する知識を1つ紹介して参ります
今回は、条件付き書式か表示形式かで迷っていたのですが、
表示形式が分からないという生徒様の方が多く見受けられましたので、本日は表示形式の方を紹介致します
条件付き書式の方は、ご要望がある時か、あるいは機会のある時にしようかと思います


さて、ではまず最初に、表示形式とは何かについてですが、

表示形式とは、Excelの機能の1つの事で、表のセル内に入力されているデータの表示を日付にしたりパーセント表示にしたり3桁区切りにしたりと、内容に応じて様々な形式に変化させられる機能の事です


01_5

↑これの事ですね
初期設定は全て「標準」となっていますが、左側の紙幣と硬貨のイラストのボタンをクリックすると通貨表示になり、隣の三角のボタンをクリックすると「\」や「$」「€」等使う記号の選択が出来ます
また、「%」のボタンをクリックするとパーセント表示になり、「 , 」のボタンをクリックすると3桁区切りの表記に変わります

そして、右側にある「←.0.00」と書いてあるボタンと「.00→.0」と書かれてあるボタンは、
それぞれ小数点以下の表示桁数を増やす・減らすボタンとなっています

後は、「標準」と書いてある右側の三角のボタンをクリックすると、

02

このようなメニューが表示され、先程のパーセントや通貨表示だけでなく、日付形式、時刻の設定も出来るんです
色々とバリエーションが豊富で、面白いですね


でもそれだけではないんです


今回は更に、ユーザー定義についても紹介します
先程紹介した表示形式とは別に、自分で入力して表示形式を決定する事が出来るんです
それがこのユーザー定義です

では早速、その設定方法を書いて参りましょう

今回は、特によく使われるであろう日付に関する設定方法を教えます

まずはExcelを起動し、どこでも構いませんので、セルの中に日付を入れましょう
本日は4月28日ですので、「4/28」と入れてみましょう
入れた後はEnterで確定するのを忘れずに
すると、特に何も設定していなければ「4月28日」と表記されるはずです


01_7

無事表記されたら、次はホームタブ、数値グループの右下のボタンをクリックしてみましょう

02_2

もしくは、「その他表示形式」からでも構いません

03

どちらかをクリックすれば、セルの書式設定ダイアログボックスが開きます

04

↑これがセルの書式設定ダイアログボックスです
この「種類」の場所に「m"月"d"日"」と書いてあるのが分かりますでしょうか
これが現在の表示形式の設定です
「m」は月を表わし、「d」は日を表わしています
それぞれ「month」「day」の頭文字から来ているのでしょうか
この部分を書き換えれば、色々出来そうな気がしますね

では、手始めに表記を「2018年4月28日」という表記にしてみましょう

まず、種類の下の入力できる場所にカーソルを置き、mの先頭にカーソルを移動してみましょう

05

出来ましたでしょうか
もしそこにカーソルが入りましたら、「yyyy"年"」と入れ、OKボタンをクリックしましょう

06


すると……どうでしょうか

07


なんと、表記が「4月28日」から「2018年4月28日」に変わっているではありませんか!?
この表記になっていれば成功です。上手くいきましたでしょうか
これで分かったと思いますが、「y」は年を表わしています
先程のmとdの法則から考えると、さしずめ「year」の頭文字から来たという事でしょうか
余談ですが、「y」の個数によって表示もまた変わり、「y」が4つだと「2018」に、
「y」が2つだと「18」と表記されます


それでは次に曜日を入れてみましょう
セルの書式設定タブをもう一度開きましょう
開いたら、今度は最後の所にカーソルを移動させ、スペースで1文字分空けた後「aaaa」と入力してみましょう

入力出来たら、OKボタンをクリック

08


すると……どうでしょうか

09


なんと、今度は「2018年4月28日」の後ろに「土曜日」と追加されました!
本来、曜日は表示形式で設定する事が出来ないのですが、このようにユーザー定義を使う事によってわけなく設定する事が出来てしまうんです
ユーザー定義ってとても便利ですね!

ちなみに、曜日は「a」で表わしますが、何故「a」なのかは正直分かりません
色々仮説があるようですが、どれが本当かは定かではありませんでした
もし時間があるなら「表示形式 曜日 a 理由」で検索してみて下さい

「a」は、4つ入れれば「土曜日」と表記されますが、3つだと「土」と表記されます
お好きな方を使ってください


他には、和暦にするなら「e」、元号を入れる時は「e」の前に「g」を入れると「H30」と表記されます
「g」が2つだと「平」、「g」3つで「平成」という表記になります
面白いですね




それともう1つ、表示形式の中でも特に質問として多かった内容として、
「表示形式の「0」と「#」の違いが分からない」という方が多かったので、こちらも説明します
自分も、最初はどういう違いがあるのか分かりませんでした

「0」と「#」は、どちらとも数字を表わす記号ですので、どちらとも同じ意味になるんです
ただし、違う点が1つあります
それは入力された数字が0に相当する場合の時の処理方法の違いです

どういう事なのか、実際に検証してみましょう


まず、手始めにセルの書式設定ダイアログボックスを開き、
種類の所に「#,###」と入れた後、OKボタンをクリックしましょう

10_2


その後、設定した箇所に「0」と入れてみましょう

するとどうでしょうか

数式バーには、「0」という表記がありますが、入力したセル内は空白になっていますね


11

今度は、反対に表示形式を「0,000」に変更してみてください

すると、今度はどうでしょうか

12

「0,000」と表記されてしまいましたね
この表示形式で設定してしまうと、本来、「 , 」は、3桁区切りの時に使うはずが、例えば「150」と入力すると「0,150」と表示されてしまい、見栄えが悪くなってしまいます
(画像下を参照)

13_2



3桁区切りの表示形式にするときは、「#,##0」にしておきましょう
「#」は、「#」にあたる部分が0に相当するときには空白にするという意味ですので、
もしも「10」と入力された場合だと、千の位と百の位にあたる部分は空白の扱いになり、
表内には「10」と表記されます
意味、分かりましたか?




このように、表示形式の設定方法は他にもまだまだ沢山あります
表示形式にはそれぞれ規則があり、それさえ覚えれば実務にも使えて非常に便利で役に立ちますので、時間があれば「表示形式 ユーザー定義 一覧」で検索してみてください
もしかしたら、面白そうなものが見つかるかもしれません
Excelって、本当に色々出来て奥が深いですね。今回は、そんなお話でした


「何の話だったかさっぱり分からん!」という方は、是非お近くの先生に聞いてみてください
YESパソコン学院の先生方は皆有資格者揃い
皆様からの安心と信頼を戴けるように、親切丁寧な対応、パソコンに関する質の良い知識を提供致します
「同じ事を100回聞かれても必ず笑顔でお答えします!」を合言葉に、この教室に通って良かったと仰って戴ける様に、今後も一同一生懸命頑張ります


では本日はここまでです。
ここまで読んでくださり誠にありがとうございました。
次回もまたお会いしましょう。再見!good









☯☯

YESパソコン学院 イオン札幌元町校

HP:http://www.yes-n.co.jp/classfeatures/hokkaido/motomati.html

☎:011-792-5390

✉:
i-motomachi@yes-n.co.jp

2018年4月19日 (木)

真実はいつも一つ!


札幌市(厚別区・西区・手稲区・東区・白石区)・江別市(野幌)・小樽市・千歳市

の方に親しまれているパソコン教室upup YESパソコン学院shinehappy01shine
club 初心者 から memo  資格取得MOS camera 趣味の講座 実施sign03
shineMOS試験も当校で受験可shineMOS試験校shine
one 高校生 two 大学生 three 主婦 four 社会人 five シニア 全ての方に対応できますsign01good

本日のブログは元町校 中谷が担当しますshine

先週「名探偵コナン ゼロの執行人」を公開初日の朝に観に行ってきました。
(一人は寂しかったので半ば無理やり母を引きずってですが...)

平日だったので大学生や私と同じくらいの年代の方が多かったのですが、
50代、60代くらいの方もちらほらといて、
幅広い年代に愛されている作品だなぁと誇らしくなりましたconfident



さて、話は変わりまして5月の特別講座紹介をsign03

5月は「フォトブック作成講座」book
思い出の写真をまとめたい、誰かにアルバムをプレゼントしたいという方
フォトブック作成講座でお好きな写真を選んでオリジナルのフォトブックを作りましょうheart02

興味のある方はスタッフまでgoodshine

2018_05__pop001
(+その他手数料が掛かります)

☯☯

YESパソコン学院 イオン札幌元町校

HP:http://www.yes-n.co.jp/classfeatures/hokkaido/motomati.html

☎:011-792-5390

✉:
i-motomachi@yes-n.co.jp

より以前の記事一覧